2018年5月18日 更新

調味料の「糖質」を見逃すな! 知られざる調味料の危険性。

糖質の過剰摂取が体に有害であることは知られていますが、糖質を多く含んでいるのはご飯、パン、麺といった炭水化物だけではありません。なかでも意外に見過ごしやすいのが調味料です。料理やスイーツに欠かせない調味料の糖質量とは?

108 view お気に入り 0

調味料には糖質がたっぷり

 (246)

糖質は、がんや心臓病、脳卒中などの三大成人病はじめ、最近では糖尿病や認知症、アレルギーなどの疾患との関連も指摘されています。もちろん糖質以外に、塩分の摂りすぎも身体への負担は大きく、とくにがんや心臓病、糖尿病などは、食事そのものが治療と直結するので、糖質や塩分を抑えた食事を心がけることが大切です。

糖質を抑えるための食事や栄養の取り方については、多くの情報が出回るようになりましたが、意外に見過ごされているものに「調味料」があります。

 調味料は、あらゆる料理やスイーツなどに使われているので、私たちはほぼ毎日、驚くほど口にしています。それゆえ、がんや糖尿病などの闘病中の人はもとより、肥満やメタボリック症候群などで糖質をカットしたい人は、炭水化物を多く含む食品とともに、調味料や含まれている栄養成分にも目を向ける必要があります。

砂糖やハチミツ、焼肉のタレはアウト

Honey Sweet Syrup · Free photo on Pixabay (245)

ではどんな調味料が問題になるのでしょう? まず、基本的に砂糖やショ糖、上白糖、グラニュー糖、黒糖、三温糖、和三盆などの糖類はすべてNGだと考えた方がいいでしょう。市販の料理酒やみりん、醤油やソース、ケチャップ、ドレッシングなどで糖質が含まれているものは、厳密にいえば外したほうがいい対象だといえます。

 それから、調味料ではないかもしれませんが、水飴、乳糖、キシリトール、トレハロース、デキストリンなどは、やはり使用量は少な目の方がいいようです。ハチミツも同様です。また、和洋菓子や焼き菓子、チョコレート、スナック類などのスイーツ類は、砂糖や糖類が含まれているし、実際に侮れないのは、焼肉や焼き鳥などで使う「タレ」は、砂糖や糖類がたっぷり入っています。

「そんなこと言ったら何も食べるものがない」といわれそうですが、ほぼ毎日口にするものは量を考え減らすことが、健康を維持する上で大切です。

糖質の少ない甘味料を使う

 (247)

 ただし、最近は糖質カットや糖類ゼロの調味料や食品も出回っています。そういった調味料をうまく使うことで、体に入る糖質を軽減できます。

 たとえば、ウリ科の「ラカンカ」という果物から抽出したエキスは、砂糖と同じように甘みがあるが糖質量は比較的すくなめです。すき焼きなどの料理やお菓子づくりに利用すると砂糖と同じ味が楽しめるとか。

和食料理に欠かせないみりんも、最近は糖質ゼロの日本酒が販売されているので、これにラカンカを組み合わせれば、糖質ゼロのみりんにできます。焼肉や焼き鳥については、タレより最近は「塩」味で楽しむ人が増えています。塩とレモンでさっぱり味を堪能するのもなかなかオツなものです。

 同様に、ドレッシングやケチャップ、ソースなどについても、最近は糖質カットしたものが市販されているので、成分表をよく見て極力、糖質の少ないものを購入することをおすすめします。
9 件

当メディア上に提供する記事は、健康指導師会監修の元可能な限り情報を精査しておりますが、閲覧された利用者様の解釈において、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。
また、この記事を閲覧された利用者様が、記事内容をもとに行われる判断、行動、それに伴った結果について保証するものではありません。
利用者様ご自身の責任の下、判断・行動を行って頂きますようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

糖質制限だけではダメ? 恐るべきがん細胞の糖質耐性!

糖質制限だけではダメ? 恐るべきがん細胞の糖質耐性!

がん細胞は、私たちが考えるほど簡単には倒れません。最新の抗がん剤や分子標的薬の登場で治療の選択肢や可能性はどんどん広がっているものの、最近の研究ではブドウ糖の供給が途絶えてもがん細胞の3割は生き残ることが明らかになってきています。
管理者 | 226 view
がんや脳卒中、心筋梗塞を防ぐには動脈硬化と高血糖を抑える。

がんや脳卒中、心筋梗塞を防ぐには動脈硬化と高血糖を抑える。

日本人の死因で、がんと並んで多いのが心臓病と脳卒中です。その両方に関係しているのが、血管が詰まりやすくなる動脈硬化。動脈硬化のリスク要因は、高血糖や高血圧、脂質代謝異常などがありますが、なかでも動脈硬化を進めるのは「高血糖」だとされています。
管理者 | 86 view
糖質はがんのエサ⁉︎「PET検査」からわかる、がんと糖質の関係

糖質はがんのエサ⁉︎「PET検査」からわかる、がんと糖質の関係

糖質とがんとの因果関係は、医学的にも証明できることをご存知ですか? がん細胞は、糖質をエサに増殖するとも言われ、それはがん検診などで行われる「PET検査」でも明らかです。
管理者 | 274 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者