2018年11月2日 更新

油があなたの健康を左右する!|体に良い油を見分けるコツは?

1,103 view お気に入り 0
 (436)

通常、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の摂取する割合は

「1対1」

が理想とされます。

しかし現代人の割合は、一説には「1:20」ともいわれ、そのアンバランスが体調不良を招く原因だと指摘されています。

重要なのは、海の油と陸の油をバランスよく摂ること。

オリーブオイルやココナッツオイルなど良質の油、体に必要な油を取り揃え、バランスの良い摂取を心がけたいものです。


17 件

当メディア上に提供する記事は、健康指導師会監修の元可能な限り情報を精査しておりますが、閲覧された利用者様の解釈において、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。
また、この記事を閲覧された利用者様が、記事内容をもとに行われる判断、行動、それに伴った結果について保証するものではありません。
利用者様ご自身の責任の下、判断・行動を行って頂きますようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

がんや脳卒中、心筋梗塞を防ぐには動脈硬化と高血糖を抑える。

がんや脳卒中、心筋梗塞を防ぐには動脈硬化と高血糖を抑える。

日本人の死因で、がんと並んで多いのが心臓病と脳卒中です。その両方に関係しているのが、血管が詰まりやすくなる動脈硬化。動脈硬化のリスク要因は、高血糖や高血圧、脂質代謝異常などがありますが、なかでも動脈硬化を進めるのは「高血糖」だとされています。
管理者 | 175 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者