脂肪酸

青身魚に含まれるEPAは、がん細胞を破壊する。

青身魚に含まれるEPAは、がん細胞を破壊する。

イワシやサンマ、サバなどの青身魚に含まれるEPAは、血液をサラサラにする作用があり、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあることがわかっています。それ以外にもがん細胞を破壊し、悪性度を軽減する働きがあるとか。果たして真実は?
管理者 | 116 view
1 件